にじいろカルテ

にじいろカルテ

こんにちにち。塩辛とんぼです。

 

私が2021年1月クールで最終回まで見た数少ないドラマの一つ、にじいろカルテのレビューをします。

 

テレ朝の木曜9時ドラマ、いわゆるドクターX枠のドラマですね。

 

最終回の視聴率が番組最高の12%だったとのことで、観た方もそれなりにいたんじゃないでしょうか。

 

高畑充希、ナチュラルな演技でピッタリだったと思う。JRAのラジオCMでよく耳にしているけど、こんなにも良い女優さんだったのか。

安達祐実を診察していて、また記憶が無くなってきたことが分かった瞬間の演技とか好きだったなぁ。

(同期のサクラの時は、うーんと思ったけど・・・(;^_^A)

 

他の役者さんもみんな良かった。太陽くんと浅黄(アサギ)先生は勿論、安達祐実はさすがだったし、水野美紀も水野美紀っぽくて良かった。泉谷しげるは相変わらず泉谷しげるで、モト冬樹の生存確認も出来たし←

 

浅黄(アサギ)先生のセリフも良かったよね。

テンパって謝りまくる真空先生に対して、「俺に怒らせろ」みたいな感じのセリフあったよね。なんかそのセリフが強く印象に残ってる。

 

藤井風の主題歌「旅路」、良いねぇ。そんなにインパクトがある曲じゃないけど、ドラマに合っていた。Spotifyでリピートしてずっと聴いてられるよ!

 

のんびりしたドラマだけど、観ていてダラダラした気持ちにはならなかったよね。

セリフと演技が凄く自然だったね。*セットもペンションぽくて雰囲気良かったよね。

 

脚本家の岡田恵和という人、ググったら塩辛とんぼが好きだった「最後から二番目の恋」「この世界の片隅で」の脚本を書いてるんだって!

そりゃあ、このドラマも良いはずだわ\(^_^)/

 

今思えば、このコロナ渦に合ったドラマだったと思いますね。

病気を持っているけど、出来る範囲で毎日コツコツ頑張るみたいな。

 

 

ということで、あと今クールで観ていたドラマなにかあったかな〜。

おちょやんぐらいかな?

 

それでは最後に、お聴きください、藤井風で「旅路」