テセウスの船 第4話

日曜劇場 テセウスの船

良かったよ!

謎めいてて、腑に落ちて、どんどん主人公の竹内涼真の表情(顏)!が魅力的になってきた。輝いてたね!

過去にタイムスリップしてた回は、なんか、見た目もパッとしないし、どうしてアホな行動をとる? 怪しまれるの当たり前じゃん、頭の悪い人は嫌いだって思ったけど。でも、実際自分がそうなったら、冷静にうまく対処できないよねえ、焦って・・・。

恋人だった上野樹里との再会は新鮮でと切なかった。
週刊誌の記者だったんだね。
なんか、「知らなくていいコト」とかぶるとこあるよね。
偶然なのかな。どっちが先?
「テセウスの船」は漫画が原作みたいだから、「知らなくていいコト」が後か。
毒を使った無差別殺人、だよね。両方とも。父親が犯人とか。パクった、パクッてないとか、作品が良ければあまり気にしないんだけど、ドラマを楽しむうえで雑念が入っちゃうんだよ。

で、「テセウスの船」、「貫地谷しほり」でてきたね。「麻生祐未」も、過去編に引き続いて。二人とも好きな役者さんなんだ。

1時間があっという間だった。

鈴木亮平、すごく懐かしくて、年取ってて、切なかったよ。
上野樹里も潔くて素敵だった!
未来ちゃんは生まれるの?
絶対、生まれてきてね!

過去編のの雪のシーンも素晴らしかったねえ! 圧倒的だった。
過去編は雪が主人公だった!

来週まで、待つのが辛い。
ネタバレ読んじゃダメって、自分との闘いだよ。

次の日曜日まで、いや、最終回まで。

 

クリック応援、よろしゅうたんのんます。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

タイトルとURLをコピーしました