シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。  第1話

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。  第1話

「いいのか悪いのかさえ、わからない」の巻
(ヤフーのコメント欄から・・・)

私、ハードル低いんだよね。
たいていのドラマ、喜んで見てる。

このドラマ、まず主演の女の子のパンダのコスプレ、メイクが、苦手。
あれが超可愛かったら、楽しんで見てるかな。素顔、可愛いのにさ・・・。
横浜流星の綺麗な顔だけじゃ、足りないよ。
日テレのドラマはどうも・・・っていうい人がいるんだけどさ。
私は、今、まさにそれを感じてる。

これって、他局と何がどう違うの?
小説で言ったら、文体?
漫画で言ったら、絵? 画風って言うのかな。

どこがどう好みではないのか、はっきり言えませんが、好みではない。
「シャーロック 特別編」のあの美しいカメラワーク・・・。あれって、個人のセンスなの?
フジテレビ、TBS、テレ朝には、特別な才能あるカメラマンさんが集まってるってこと? あるいはカメラ機器の関係? 予算とか?
そうでは全くなくて、演出とか、編集とか、プロディーサーとか、そういう問題なのかな?

ドラマの内容も、何だか覚えてない。

でも。
まだ期待してるんだ・・・。
連続ドラマは、続きがあるし。生き物だから・・・。
これで終わりじゃない。

美しい男の人の、みずみずしい青葉のような季節は、儚くて短い。
横浜流星くんを浪費しないよう、願ってる!

以上、「激辛!とんぼ」でした。

来週に期待してます!

 

クリック応援、よろしゅうたんのんます。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ