木曜劇場 アライブ 第1話

アライブ

「ゲゲゲの女房」がもうすぐ最終回だから、さみしく思ってる

松下奈緒を見られて嬉しいよ。
綺麗だよね。ゲゲゲの時より、髪形似合ってる。

しかも、石野真子の患者さんの名前が「村井」だ。

ドラマは、「水彩画」のような雰囲気。

冒頭の高畑淳子、良かったねえ。
うまいよねえ。
全体に淡い雰囲気だから、彼女みたいなアクセントあったほうがいいよ。

木村佳乃、どんな役にも染まれる。声がほんとにステキ。

で、肝心の内容。

私は、自分のことを「店子」だと思ってる。体は「大家さん」

前、ある実習をしたことがあって、その時は「平気平気」って思ってたんだけど。
体(大家さん)はほんとに嫌だったんだねえ。
まったく胃が動かない感じになって、何も食べられなくなってしまった。
その時、自分に問い掛けた。

「体さん? そんなに嫌か?」

私は私のことをすべて知っているわけではない。
例えば寝ているときは、寝返り売ったり、布団蹴飛ばしたり、寝言言ってるんだろうけど・・・。
覚えてない。
私の意志ではない。

「大家さん」がもうこの「体」はそろそろ・・・ってサインを送ってきたら、従うしかないんじゃないかな。
掃除したり、手入れをするのはいいけど、大規模なリフォームとか、まるで自分のもののように扱うのは違うんじゃないかな。

人はガンじゃなくて「抗がん剤」で衰弱死するというのを聞いたことがある。
世界で日本が一番、「抗がん剤」使ってるってほんとなの?
日本人はお医者さんを非常に信頼していて真面目だから、抗がん剤の実験国なんじゃないの?
・・・て考えたり。

自分がガンで、その立場になったら「抗がん剤」に縋るに違いないって思う。手
術で悪いとこみんな取っちゃって下さい!って叫ぶかもしれないが。

・・・・・・・。

石野真子の朝焼けのシーン、良かった。
こういうドラマって、患者さん役に相当魅力がないと、感情移入できないよね。でも設定がちょっと過酷。
ガンは嫌だけど、アルツハイマーはもっと嫌だ。

木村佳乃の意図が気になる。

来週もみるよ。フミエちゃん・・・!

 

クリック応援、よろしゅうたんのんます。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

タイトルとURLをコピーしました