グランメゾン東京 第10話

グランメゾン東京 第10話

こんばんは、2号です。

最終回前の今回は、平子将兵(たぶん漢字は違う)ファンの為の回でしたね。
(2号的にはふつうな回でした^^)
最後のピースが揃って、さあミシュラン、さあ最終回掛かってこいや〜という回でしたね。

*リンダの平子将兵に粘着している感じが、いまだに違和感がある。

*ライバル店・gakuのオーナーが、頭を下げて丹後さんにお疲れ様でしたと言ったシーンで、2号の中で少しだけオーナーの好感度が上がりました

最終回予告で、最終回あるあるっぽいセリフがありましたね。
キムタク「俺はもう、この店の人間じゃない」

最終回の予想としては、
『グランメゾン東京は、ミシュランの三つ星を獲得。ただしキムタクは店を出て行く』
ですかね。そんなん普通過ぎる!と言われそうですが、ベタすぎる内容でも、後味が悪くない終わり方をしてくれればもう充分かと。
悪くなかったんじゃん?料理は綺麗で、作っている時もカッコよかったし♪なドラマでもいいんじゃないでしょうか〜。

<今回のフレンチ雑学>
フレンチは、常温が基本?!
日本人は温かい料理が好きな人種なんですね。確かに2号も、温っかければいいみたいなとこありますし、熱すぎるのは食べにくいから嫌だけど、一口目が常温だとちょっと物足りないですね。

 

PS やっぱり今回も平子将兵の彼女のメガネに違和感がありました(;^_^A
なぜ、メガネを掛けているのだ!(2号も普段メガネを掛けてるけど) なにかキーアイテムなのか・・・? そうじゃなければなぜ主張の強いメガネを掛けているのだ・・・。

 

クリック応援、よろしゅうたんのんます。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ