同期のサクラ 最終回〜その2〜

同期のサクラ 最終回〜その2〜

こんにちは。塩辛とんぼ2号です。
同期のサクラ最終回。2号の感想としては、なんだかなぁ・・・でした!

一番気になったのが、終盤にサクラたちが新社長(椎名桔平)と対峙したシーン。
このシーン、一体何時の設定でしたっけ?!
始業前なのか?仕事終わりなのか?昼休みなのか?
サクラと葵は分かるけど、他の3人はもう会社にいないよね?
その5人が、会社で全員揃うか・・・?
しっかり見てれば2号の勘違いなのかもしれない。
けどこのドラマ、とにかくサクラと同期の4人が一緒過ぎる!
仕事終わりにお店に5人集まるのは分かるけど、日中(仕事中)に5人揃いすぎじゃね?(;^_^A と思ってしまう。
そりゃあサクラと同期の話なんだから全員揃うのは当たり前じゃん!ってツッコミがあると思うけど、
日中(仕事中)に揃う時は、もう少し不自然じゃない形で揃ってほしかった。
脚本家、もっと頑張れや〜・・・!

そして最終回でもう1つ気になったことは、
Hulu。

なんか微妙だな〜と思いながら見ていて、でもまあ最後、サクラが平泉成の小さな会社に働けることが決まってハッピーエンドかと思った。
最後、同期5人の写真からの同期のサクラのテロップー
からのサイドストーリーが出るのが早い!Σ\( ̄ー ̄;)
もう少し余韻に浸らせてよ!と思った。
すぐに、“Huluオリジナルストーリー” 最近の日テレの悪い癖だと思う。なんでもかんでもすぐにHuluに誘導させようとする。
誘導するならするで、もっと丁寧に誘導してほしい。
ひねくれ者の2号は、絶対Hulu見るもんかって思っちゃう笑 (早く誘導させなきゃ視聴者にチャンネル変えられてしまう。と言うのも分かるがね〜)

そんな同期のサクラだけど、2号が良いなと思ったのが椎名桔平。

(今日の桔平のカッコよかったセリフ)
相武紗季が辞めさせられるのなら、自分が辞めますと言ったサクラに対して、
「そんな安直な答えしか出せないのか北野サクラ」

社長になった椎名桔平は、ちょっと教祖様みたいに見えたりもしたけど、そんなに滅茶苦茶なことを言っているようには聞こえなかった。
ワンマンかもしれないけど、業績が悪い会社ならこういう人が必要なんじゃないか。

 

以上、同期のサクラ最終回の感想でした。
塩辛く書いてしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

クリック応援、よろしゅうたんのんます。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ