同期のサクラ 最終回

同期のサクラ 最終回

サクラが目覚めるまでは、面白かったよ。
途中までは、ほんとに面白かったのにさあ。

椎名桔平が実は悪い奴で、初めっからサクラを利用して会社を乗っ取ろうとしてて、それに立ち向かう同期5人組って感じなのかなあって思ってた。
みんな「花村建設」やめちゃうし、特に百合なんて、意味わかんない。

ものすごい頼りないシングルマザーでさ、毒だけは吐く。人にはきびしく自分には甘く、だったし。

誰がドラマの「船頭」なのか、脚本家なのか、プロデューサーなのかスポンサーなのか、私にはわからないけど、「竜頭蛇尾」って言葉を思い出したよ。

高畑充希ちゃんの魅力で、最後まで見たけどさ、

私だったら、爺ちゃんは亡くなるけど同期が手分けして「ファックス」をサクラに送り続け、ずっと励まし続け、傾きかかった「花村建設」を同期の力で復活させ、素晴らしい後世に残る建築物を作るってストーリーにするけど。

音楽も良かったのに、もったいないドラマでした。

あのような内容でも、がんばってた演者さんたち、これからの活躍、応援してる(^-^)/

 

 

クリック応援、よろしゅうたんのんます。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ